結婚指輪のデザインで選ぶ

デザインの種類について

結婚指輪を選ぶ場合、特に注目されるのがデザインです。結婚指輪のデザインは大きく分けると5種類に分けることができます。男性からも人気なのが定番のストレートタイプです。シンプルで飽きがこないデザインで、幅が細いタイプが多いため女性にも似合う指輪となっています。どのような指の形でも似合います。ウェーブは文字通り波打つようなデザインです。優美なラインが特徴で、柔らかな雰囲気のため女性に人気となっています。指が短い人にもにあうとされています。 V字・U字型はアルファベットのV、なだらかなラインのUのようなデザインとなっています。とんがった部分に視線が行きやすいため、指が太くて短い人にも綺麗に見れるファッション性が高いリングとなっています。幅広は文字通り幅が広いデザインで特に男性に人気で、エタニティーはダイヤが前面に敷き詰められたゴージャスなデザインです。

結婚指輪のデザインの選び方

ストレートはどんな指にも似合うデザインとなっており、女性の婚約指輪を重ね付けするときのも向いています。ウェーブやV字などは同じ曲線のあるデザインではありますが、フォルムが違うためそれぞれつけてみると全く印象が異なってきます。また、指の形によっても似合うデザインは違ってきます。 指輪の幅も大きなポイントとなります。男性の場合は幅広は男性の指にも似合いますが、女性にも華奢なデザインよりもボーイッシュなデザインが好む人にオススメです。様々なデザインがありますが、似合う指輪を選ぶためには実際にお店に行ってフィッティングしてみるということが重要となります。男性と女性で別の似合うデザインの指輪を選ぶということも可能です。

ブライダルリングとは、結婚指輪(マリッジリング)と婚約指輪(エンゲージリング)のことです。夫婦でつけるのは前者で、これだけを指す場合もあります。

© Copyright Diamond Engagement Ring. All Rights Reserved.