結婚指輪の素材で選ぶ

結婚指輪はゴールドやプラチナがお勧め

結婚指輪は夫婦が日常的に装着をする必要があるため、ある程度の費用は掛かっても、高品質で耐久性のある素材を選ぶことが大事です。シルバー素材は安価で購入できますが、錆びやすいため、結婚指輪には向いていません。日常生活では家事や仕事をこなす必要があるため、傷や汚れの付きにくいプラチナやゴールドがお勧めです。ゴールドは日本人の肌色と相性が良いですし、ピンクやイエロー、ホワイトなどのカラーがあります。色白の女性にはピンクゴールドがよく似合いますし、小麦色の健康な肌の人や、男性にはイエローゴールドやホワイトゴールドは定着した人気があります。日常使いには24金よりも18金のほうがお勧めです。18金は他の金属を混ぜているため、耐久性に優れています。

アレルギーの起こりにくい素材の結婚指輪

結婚指輪の素材はゴールドも定着した人気がありますが、落ち着いて上品な雰囲気にしたい場合は、プラチナがお勧めです。プラチナは希少性が高いため、高品質な素材の商品は高価ですが、錆びや傷にも強いなどのメリットがあります。現代はお肌が弱くデリケートな人が増えているため、アレルギーの起こりにくい素材を選びたい人が増加しています。ステンレスやチタンなどは、お肌に優しい素材なので安心して購入できます。結婚指輪を購入する年代や体質によっても、最適な素材が違ってくるので、専門店のスタッフにアドバイスを受けると良いでしょう。比較的若い年代のカップルには、プラチナよりもリーズナブルなゴールドの素材は人気があります。

ダイヤは非常に硬い石です。また、その輝きは年月が経っても変わることはありません。そういった理由から、変わらぬ愛と結婚への強い意志を込めて、婚約指輪にダイヤの指輪を贈ることが多いのです

© Copyright Diamond Engagement Ring. All Rights Reserved.